わたしの主張 

 少年の主張岐阜県大会として催される「わたしの主張」は
 県内の中学生が参加して行われます。学校、市町村、地
 区のそれぞれの予選を勝ち抜いた精鋭が、県大会で持て
 る力をフルに発揮!岐阜県知事賞受賞者は、中部・近畿
 ブロック代表選考を経て、全国大会に駒を進めます。
 (岐阜県と独立行政法人国立青少年教育振興機構との主催事業)
      
 
   少年の主張全国大会において、内閣総理大臣賞受賞!
 

       平成28年11月13日(日)、東京の国立オリンピック記念青少年総合センターにおいて、佳子内親王殿下ご臨席のもと、
      「第38回少年の主張全国大会」が開催され、全国から選ばれた12名(中部・近畿ブロック代表3名)が発表しました
       岐阜県代表の関市立旭ヶ丘中学校3年 大見夏鈴さんが出場し、内閣総理大臣賞を受賞されました


    あなたの思いを全国の仲間に伝えよう!

        対象

          岐阜県在住の中学生及びそれに相応する学籍又は年齢にあるもの
          ※国籍は問わないが、日本語で発表できること
            なお、作品は未発表、自作のものに限ります

        発表内容

          ア : 社会や世界に向けての意見・未来への希望や提案など
          イ : 家庭、学校生活、社会(地域活動)及び身の回りの友だちとの関わりなど
          ウ : テレビや新聞などで報道されている少年の問題行動、大人や社会の様々な出来事に
             対する意見や感想、提言など

        わたしの主張事業の流れ(平成28年度の予定)

          4月〜6月          要綱決定 → 応募依頼 → 地区予選

           8月 4日(木曜日)    第38回 少年の主張岐阜県大会〜わたしの主張2016〜
                           高山市 高山市民文化会館 (13:00 〜 16:30)

         11月13日(日曜日)    第38回 少年の主張全国大会 〜わたしの主張2016〜
                          国立オリンピック記念青少年総合センター (東京) (13:00〜16:00)

        要綱について

          平成28年度の要綱は、こちらからどうぞ。


    わたしたちの思いを聞いてください!

        平成28年度 優秀作品

           各地区の予選を勝ち抜いてきた17名の精鋭が、高山市民文化会館に集結し、県代表を決定する大会「わたしの主張
        2016」 が、平成28年8月4日に開催されました。
          表彰者は、以下のとおりです。

賞  名

氏名(敬称略)

性別

中学校名

学年

演  題

岐阜県知事賞

大 見 夏 鈴 関市立旭ヶ丘中学校 障がいは個性

岐阜県青少年育成県民会議会長賞

山 下 倫 未 岐阜市立岐阜清流中学校 母から考える −男女共同参画−

岐阜県教育委員会賞

 島 嘉 子 白川村立白川中学校 故郷を想う心を糧にして

岐阜新聞・  岐阜放送賞

コト ラファエル 瑞浪市立日吉中学校 一票がつくる未来

優秀賞

無 雁 萌 果 高山市立松倉中学校 合理的配慮
小木曽 沙 奈 多治見市立小泉中学校 平和をつなげるために
鈴 木 のどか 美濃加茂市立西中学校 経験から夢へ
横 井 美 衛 羽島市立桑原中学校 障がいだって個性の一つ
白 川 夏 穂 揖斐川町立揖斐川中学校 女子の手で太鼓踊りを未来へ
栗 本 龍 輝 各務原市立中央中学校 職業体験からわかった「働く」ということ
山 上 海 音 揖斐川町立坂内中学校 夢 その実現に向けて
 橋 麗 帆 本巣市立根尾中学校 人を笑顔にできる私になるために
郷 田 悠 加 中津川市立第一中学校 一中で変われた私
中 谷 祥 子 大野町立大野中学校 けんちゃんが気付かせてくれたもの
藤 井 千 尋 白川町立黒川中学校 心で通じ合って学んだこと
三 品 仁 美 笠松町立笠松中学校 今の私が創られた場所
森 下 孔 史 高山市立朝日中学校 未来を描く世代に
               
(C) 岐阜県青少年育成県民会議 2005-2016 All Rights Reserved