ボランティアって?
            ボランティアセンター
            ボランティア連絡協議会
            ボランティア保険について 

 

ボランティアって?

 ボランティアの基本原則
  @自発性・主体性…自ら進んで行う活動であり、誰かに強制されたりするもの
               ではあり ません。
  A無償性………… 金品など見返りを求める活動ではありません。
  B社会性・連帯性…共に支えあい、学びあいながら一人ひとりが力を合わせ
               て活動することが重要です。
  C先駆性・創造性…従来の考え方にとらわれることなく、自由な発想やアイデ
               アによって作り出していくものです。

ボランティアセンター

相談・紹介
  ボランティアセンターではボランティア活動をしたい・している人や団体と、ボラン
 ティアを受けたい人・団体とをつなぐ役割をしています。また、ボランティア活動で
 困ったこと、悩みなど、ボランティアに関する相談をお受けしています。

研修・養成講座の開催
  ボランティアのための様々な講座や研修を行っています。

ボランティア保険窓口
  ボランティア活動時のケガや事故に備えたボランティア保険の加入手続き等を
 行っています。


ボランティア連絡協議会

自主事業
  
1.各ボランティアは、所属する団体の活動に無理なく無事故で「思いやりの心」
    で活動する。
  2.県ボランティア大会に参加し見聞を広め、良いボランティア活動をする。
  3.ボランティア連絡協議会においてボランティア研修を実施する。

社協主催事業への協力
  1.バラまつり介助事業
  2.大野まつり赤い羽根共同募金活動
  3.福祉のふれあい広場事業への協力

運営委員会の開催
  
第1回 事業報告・事業計画
  第2回 大野まつり、ふれあい広場等の打ち合わせ
  第3回 次年度計画

【ボランティア団体一覧へ



ボランティア保険について

    ボランティア活動時のケガや事故の補償に・・・

    対象となるボランティア活動
     
@国内における「自発的な意思により他人や社会に貢献する無償のボランティア
        活動」
      A社協に登録された活動

    
保険金が支払われる主な例
     
<傷害補償の事故>
      ・活動に向かう途中、交通事故にあった。
      ・活動中に誤って物をこわした。

    加入先
     
全国社会福祉協議会 ボランティア活動保険

    
保険料(掛け金)
     
例:基本タイプA
        年間保険料 300円
        ※
大野町ボランティア連絡協議会に登録の方は、社協の補助あり。
         個人負担保険料は100円となります。