本文へスキップ

山県市立 伊自良北小学校のWEBサイトです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0581-36-3352

〒501-2132 岐阜県山県市掛217

山県市立 伊自良北小学校

ようこそ、山県市立伊自良北小学校へ    人目の訪問者です。ありがとうございます。

山県市立伊自良北小学校では、自然豊かな伊自良のまちの中で、全校児童39名と職員19名が、学校目標「かしこくてあたたかくて たくましい子」の具現に向けて、毎日を一生懸命過ごしています。

     
  6月24日(土)
 今年度、1回目のPTA資源回収を実施しました。各地区とも、新聞・雑誌・段ボ−ル等がとても多く集まりました。地域の皆様に厚くお礼申し上げます。各地区の役員の方々には、早朝よりお世話になりありがとうございました。
     
     
     
     
  6月14日(水)・15日(木)
 4年生6人が、美山で宿泊研修を行いました。2日間とも好天に恵まれ、朝晩は肌寒いほどでした。14日の午前中は、学校でカレーの準備をし、それを持って給食後に出発しました。到着して荷物を整理し、近くの神崎川で石を拾ったり、水中の生き物の観察をしたりしました。とても多くの種類の生き物がいることに気づけました。その後、先生方の協力で作っていただいた水槽に20匹以上のマスを放ち、手でつかまえる体験をしました。それを自分の手でさばいて串焼きにし、夕食のおかずにしました。最初は少しびっくりした感じでしたが、食事が命と深くかかわっていることを体験しました。夜の室内レクは汗ばむほどに体を動かし、消灯の午後10時には多くの子がすぐに寝入っていました。
 2日目は、化石を探しました。簡単には見つからないのですが、講師の先生に教えていただき何とか6人とも化石を持ち帰ることができました。
 2日間で、仲間のやさしさや、自分で行動するたくましさが身についてきました。また、ふるさと山県市の自然の美しさを感じるとともに、人に感謝する心も培うことができました。
 
     
 6月6日(火)
 伊自良地区の3つの小中学校が合同で、「引き渡しの訓練」を行いました。今回は大雨警報が出され、子どもたちの下校に危険が伴うため保護者の方にお迎えに来ていただくという想定で実施しました。民生委員の方や山県警察署の方にも参加をいただき、評価もしていただきました。保護者の方の車の一方通行の方法や、引き渡しの手続きの仕方など、いざという時に備えてよい 予行練習ができました。
     
  6月5日(月)
 岐阜県警察本部生活安全総務課の幼児等連れ去り事案未然防止教育班「たんぽぽ」の方お二人をお招きし、「連れ去り防止教室」を実施しました。参加したのは全校です。知らない人から声をかけられたときの安全な距離や、どれくらい走って逃げればよいのか等、具体的に教えていただくことができました。また、防犯ブザ−の位置や使い方なども実際に使って練習しました。
     
  6月1日(木)
 本校で、岐阜・西濃地区へき地複式教育研究会が行われ、他校の先生方に授業公開をしました。公開したのは、4・5年の算数の授業です。1人の担任の先生と教育サポ−ターの先生が、交互に学年を指導します。4年の子は、書画カメラを使って自分の考えを発表しました。また、5年の子は、ホワイトボ−ドを使って考えづくりをしました。少ない人数でも、学ぶ意欲があふれる10人の子達でした。
     
  5月29(月)
 地域講師の先生に教えていただいて、4年生がギフチョウの幼虫の観察に出かけました。掛地区の山に行き、ギフチョウが卵を産むカンアオイを探しました。その葉の裏には、黒い色をしたギフチョウの幼虫がいます。4年生の子たちも自分で見つけようと一生懸命です。「あっ、いる!」と見つけた子たちの声が響きました。例年よりたくさんの幼虫を発見することができました。
     
  5月24日(水)
 十六拍子の練習が本格的に始まりました。主に高学年の子たちが下級生の子たちの練習をリ−ドします。1年生の子たちは前に貼られた表に合わせて手でリズムをとります。2年生以上は、木を輪切りにした台を使ったり、机の上に置いた雑巾を使ったりして練習する場面が見られました。どの子も真剣に、そして「うまくなりたい。」という気持ちがこもった練習風景でした。
     
 5月23日(火)
 午後からPTAの主催による給食試食会・栄養教諭の先生による講演、学校歯科医の先生による親子はみがきを行いました。低学年の子と一部の3年生の子、そしてその保護者の方々が参加しました。 親子歯磨きでは、みがき残しがないか染め出しを行い、仕上げ磨きを保護者の方にしていただきました。
     
  5月23日(火)
 今年第1回目の小中クリ−ン活動を実施しました。北小の児童は各地区に集合し、まず、中学校の人と最初の会を行いました。その後、班ごとにごみを集めました。自治会長様をはじめ、地域の方々やPTAの方々にも参加をいただきました。ふるさと伊自良を大切にするとても貴重な体験をしました。
     
  5月18日(木)
 毎週木曜日は、外掃除を学校中で行います。掃除の時間に全校の子が運動場に集まり、草引きを行いました。「もくピカそうじ」は、北小の宝のひとつです。掃除中、運動場からは物音ひとつしない静けさでした。掃除後班ごとに反省会をして、「よさ」を確かめ合いました。 
   
 5月16日(火)
 20分休みと昼休みを使って、「草取り大会」を実施しました。縦割りでチ−ムを組み、他のチ−ムに負けまいと一生懸命引きました。最近運動場には、芝生のような細かい雑草が目立つようになってきました。少しでもきれいになるよう、定期的に草を引いていきたいと思います。
     
5月14日(日)
 掛地区の子供会育成会の活動で、花が植えられました。公民館の南にある花壇に、色とりどりの花が咲いています。掛地区だけでなく、他の地区もそれぞれ美しい花が植えられています。命あるものを大切にすると共に、北小の児童に優しい心が育っています。  
     
 5月9日(火)
 朝の時間、「おはなしピ−チク」さんの本の読み聞かせがありました。1年~3年の子達は、毎月とても楽しみにしています。1年生は、手作りの紙芝居を 聞かせていただきました。2・3年生は、読んでいただいた本の感想を自分の言葉で最後までしっかり話すことができました。6月もどんな本を読んでいただけるか楽しみです。
     
     
  5月1日(月)
 5月に入り、最初の全校朝会です。校長先生から「かしこさ」という視点で、整頓された美しい教室、最後まで話しきる、人の顔を見て話を聞くというお話がありました。また、5月の目標として「自分の考えをもとう」「時間を守ろう」というお話を担当の先生からお聞きしました。
     
     
4月28日(金)
 今年最初の授業参観です。2年・3年は国語、そのほかの学年は算数の授業でした。4・5年は複式の授業です。
 複式学級は、学習リ−ダ− が中心となり、授業が進んでいきます。主体的に学ぶ子ども達の姿が見られました。一斉に授業を行う学級も、聞く・話す姿勢づくりができています。学ぶ土台の「規律」が身に付いてきました。 
     
     
 4月27日(木)
 地域先生をお招きして「十六拍子はじめの会」を行いました。6年生の演奏、2年〜4年の演奏、5・6年生の演奏と順番に地域先生に聞いていただきました。地域先生からは「最初からこれだけできるとはすごい。」と褒めていただきました。演奏後、感想を発表しました。全校の子に向かって適切な声で最後まで話しきる姿がとてもよかったです。 
     
 4月27日(木) 
 晴天に恵まれ、心地よい風が吹く中、業間の青空の時間に「なかよし班遊び」を行いました。ドッジボ−ルや、タイヤ遊び等、高学年から低学年までいっしょに楽しく仲よく活動しました。大きな子達が、下級生の子にボ−ルを渡すなどあたたかい気遣いをする姿が見られ、全校があたたかさでいっぱいでした。
     
     
4月21日(金)
 「1年生を迎える会」を実施しました。今まで、児童会の運営委員会が中心となって全校で準備を進めてきました。北小の紹介では、ギフチョウのこと、運動会のソ−ラン節、ギンナン祭りや連柿のことなどを、パソコンで映し出したり、実演をしたりして紹介しました。中でも、十六拍子の太鼓は、迫力があり伝統を感じさせる内容でした。 
 また、2つのレクリエ−ションの時は、全校の笑顔がはじけました。最後に、1年生に手作りのプレゼントが送られました。1年生のうれしそうな顔が印象的でした。全校の誰もが温かい気持ちになれる素敵な会になりました。 
     
4月19日(水)
 地震とそれに伴う火災を想定して、今年度最初の「命を守る訓練」を実施しました。「おはしもち」を合言葉に、「おさない、はしらない、しゃべらない、もどらない、ちかよらない」を徹底しました。ハンカチで鼻・口を押さえ、真剣な表情で参加しました。例え一人の時に地震に遭遇しても、物が落ちてこないところで、低くなり、頭を守るよう指導しました。  
     
4月17日(火)
 5時間目に全校で道徳の授業を行いました。先生方の演技でスト−リ−が始まり、みんな興味深くお話を聞きました。「親切・思いやり」ということをテ−マに 、デザ−トを食べようとしない 人の気持ちを考えました。学年に関係なく、意見や思いを自分の言葉で話す姿がとてもよかったです。学級で道徳の授業を行うときのよいモデルとなる授業でした。
     
 4月17日(月)
 2時間目から、全校で交通安全教室を実施しました。山県警察署の方2名、山県市役所から1名の方をお招きし、ご指導をいただきました。大きな車が左折をするときに内輪差があり、道路の際に立つと危険であることを、ペットボトルに砂を入れたものを準備して、見せていただきました。また、自転車に乗れる子は全員、「右よし、左よし、後ろよし、信号よし。」と、声をかけて安全を確認しながら、運動場にひかれた白線に沿って安全な自転車走行を体験しました。 乗れない子は、歩行をしなが安全を確かめました。
 今日の学習をいかして、大人が見ていないところでも、自ら安全に気を付けて生活します。
   
 4月13日(木)
 委員会の委員長さん達に、全校朝会の場で校長先生から「認証状」が渡されました。伝統のある常時活動と、アイデアや工夫のあるキャンペ−ン活動で北小をよりよい学校にしようと意欲満々のメンバ−です。これからの活躍が楽しみです。
  •    
    4月11日(火)
     初めての全校朝会です。どの学年も8時15分までにしっかりと列をつくって集合し、静かに待つことができました。今年のやる気を感じます。生徒指導の先生から挨拶の大切さを、学習担当の先生から、学習用具や聞く姿勢についてお話がありました。いよいよ本格的な授業のスタ−トです。 
    平成29年4月7日 
     着任式・入学式・1学期の始業式がありました。
     平成29年度は、新1年生6名を迎え、全校39名、職員19名でスタ−トです。
     学校教育目標「かしこくて あたたかくて たくましい子」を目指し、順調なスタ−トを切ることができました。


    ホームページ運用指針



気象警報発令時

大地震時の登下校

いじめ防止基本方針