本文へスキップ

岐阜県山県市の西に位置する学校です。伊自良川沿いにあります。

お問い合わせはTEL.0581-36-3014

〒501-2123 岐阜県山県市大森540

子どもの成長を見守ります。山県市立 伊自良南小学校

山県市立 伊自良南小学校のホームページへようこそ。

 山県市立 伊自良南小学校は、自然豊かな伊自良のまちの南に位置しています。
「やさしく かしこく たくましく」という学校の教育目標のもと、明るく元気に毎日を過ごしています。子どもたちの学校自慢は、「あいさつ・掃除・合唱」で、児童会を中心に全校でいろいろな活動に取り組んでいます。

ようこそ、山県市立 伊自良南小学校へ    人目の訪問者です。

news新着情報

 昨年度までの記事は、こちら
11月21日 「秋の南小まつり」を開催しました。
 地域の保育園や幼稚園のみなさんを招待して、「秋の南小まつり」を開催しました。1年生が計画した遊びを、楽しんでもらいました。
   
   
 11月17日 南っ子音楽会を、開催しました。
 各学年が、すてきな合唱や合奏を披露しました。音楽会当日までに、めざす姿を明らかにして、取り組んできた成果が表れました。おうちの方や地域の方に、南小の最高の姿を見ていただきました。
   
   
   
 10月28日 山県市総合防災訓練に参加しました。
 伊自良中学校で行われた「山県市総合防災訓練」に参加しました。様々な防災訓練に参加したり訓練の様子を見たりしました。昼食は、防災給食でした。午後からは、小学校と中学校に分かれ、防災について学びました。。
   
   
 10月22日 おはなし給食
 今回は、「サンマ」。メニューの焼きサンマにちなんでです。紹介したお話は。落語でおなじみの「めぐろのさんま」です。絵本ですので、低学年でも楽しく読めます。ちなみに、「めぐろのさんま」は、次のサイトで見ることができます。 ここから
    
 
 10月17日 大型紙芝居を上演していただきました。
 クリエイティブのみなさんに、大きな大きな絵を使った紙芝居を上演していただきました。「べっかんこおに」というお話です。場面に合わせた効果音やナレーションがとっても素敵でした。迫力ある紙芝居に、どんどん引き込まれました。
   
   
10月17日 花の植え替えをしました。
 先月種まきをした花は、本葉が出てきて大きく成長しています。成長に合わせて、ポットに植え替えをしました。細かい作業でしたが、集中して植え替えていました。 
   
   
10月16日 アウトリーチを行いました。
 サキソフォンの四重奏の演奏を聴きました。楽器の音が音楽室に響きました。曲が進むにつれて、音楽にのって手拍子する姿が、素敵でした。 
   
   
 10月15日 稲刈りの体験をしました。
 5年生が、自分たちが植えた稲を、刈る体験を行いました。今年は、とっても暑い夏、雨の多い秋と天候が不順な中、順調に成長した稲を、鎌で丁寧に刈りました。また、コンバインも見せてもらいました。実際に運転席に座らせてもらいました。
 体験を通して生まれた疑問は、すぐに地域の先生に質問して解決しました。素敵な時間を過ごすことができました。
   
   
   
 10月11日 バーコードによる図書室の貸し出しが始まりました。
 山県市の小中学校の図書室の本の管理を行う「リブライズ」という方法で、伊自良南小学校の図書館の本をバーコード化の準備を進めてきました。10月に入り、いよいよバーコードによる貸し出しが始まりました。本にあるバーコードを読み取るだけで、本の返却ができるので、これまでに比べて作業時間が短くなりました。また、貸し出しも、個人のバーコードを読み取ったあと、本のバーコードを読み取ることで手続きが終わります。朝の貸し出しがスムーズになり、ゆったりとした図書室になりました。
 このようにバーコードにすることで、山県市内の学校の本の様子を知ることが出来、お互いに貸し借りが出来ます。また、それぞれの学校の貸し出しの様子が分かるので、学校でよく読まれている本の紹介もできます。また、中学校とつながるので、進学先の中学校では、どのような本がよく読まれているのかも知ることができます。
 つながることで、できることが増えました。
   
   
10月4日、5日 修学旅行に行きました。
 京都と奈良に、6年生が修学旅行に出かけました。教科書で学んだことを、自分の目で確かめる素敵な機会になりました。事前にパンフレットを作ったり、自分で調べ学習をしたりして出かけました。見たいことや調べたいことがはっきりしていて、有意義な学習ができました。
   
   
10月2日 全校朝会で、防災用「非常持ち出し袋」の話をしました。
 週末の台風は、日本全国に大きな被害をもたらしました。幸い、岐阜での被害がありませんでした。
 しかし、非常時が起こった時には、避難となるわけですが、その時に持ち出す「非常持ち出し袋」の話をしました。各家庭では、すぐに取り出せる場所にあるでしょうか。
 また、「子ども用の非常持ち出し袋」は、各家庭で準備されているでしょうか。今回、子ども自身が持ち出す非常用持ち出し袋の話を、全校朝会でしました。「食べ物・飲み物」「着るもの」「安全のためのもの」「ふだん使うもの」「あると便利なもの」の5つのグループに分けて、必要なものを話しました。
 そして、10月28日行われる総合防災訓練の時には、「ヘルメットの着用・背おえることが出来る袋」を準備して、登下校することを伝えました。このような機会に、防災への意識を、高めていきたいものです。
   
   
  
 10月2日 田んぼの先生に、稲の生育について質問しました。
 5年生の総合学習でお世話になっている地域の先生を招いて、稲の生育について質問しました。先日観察したことの疑問や、これから行う稲刈りのことなどについて質問しました。半年かかって成長する稲の様子を観察することで、多くのことを学んでいる5年生です。
   
 10月2日 自分のまちの素敵を見つける学習で、天湖森へ出かけました。
 3年生が、まち探検を通して、自分の町を知る学習の一環として、地域の農産物を販売する「天湖森」を訪問しました。地域の産物が並ぶお店を見て、「あれ?」と思う言事がたくさん見つかったようです。「あれ?」にたくさん気づくことは、とっても素敵な姿でした。
   
 9月28日 児童会認証式を行いました。
 後期児童会の認証式を行いました。後期の児童会を進めていくリーダーとして、校長先生から認証状を渡していただきました。
 学校のことを考えるリーダーとして、これからの活躍を期待しています。
   
9月26日 社会科の学習の一環として、スーパーマーケットに出かけました。
 3年生社会科の学習で、スーパーマーケットに出かけました。商品を売るための工夫や努力、お客さんに来てもらうための工夫などを調べてきました。
 見学とともにお店の人にも質問して、自分が納得できるまで学んでいました。 
   
9月26日 音楽集会を行いました。
 今月の歌「キラキラ」を、4年生が披露しました。2つのパートに分かれて合唱をしました。さすが中学年です。きれいな歌声で、それぞれのパートが歌いあげました。そのすてきな姿について、仲間と話し合いました。その後、素敵な姿を全校で交流しました。 
   
   
9月25日 タブレットを使った学習が進んでいます。
 6年生理科「太陽と月」」の学習で、「月が満ち欠けするのはなぜか」を考える学習を行いました。実験では、太陽に見立てた「懐中電灯」、月に見立てた「ボール」、そして、地球上の観察者と、教科書に示された実験を行いました。電灯に照らされたボールは、見る位置によって三日月や半月、満月になることを実感しました。授業の最後に、月の満ち欠けを説明するAR(拡張現実)のアプリを使って、視点を変えて学習をしました。このアプリは家庭でも使えます。
次のところに、詳しい説明があります。 01:AR教材_月の満ち欠け - 上越AR研究会  
   
9月25日 ふれあい学習でお世話になった方々への、お礼状を作りました。
 金曜日に行われたふれあい学習でお世話になった方々へ、お礼の手紙を書きました。一緒に心に残る活動をしていただいた方の顔を思い出しながら、お礼の気持ちを言葉にしました。地域の仲間と活動の様子を話しながら、楽しい思い出がよみがえってきたようです。
   
   
9月21日 ふれあい学習を行いました。
 地域の皆さんと楽しく学ぶ、ふれあい学習を行いました。午後から、各地区の公民館に集まり、6年生中心に会を運営してくれました。また、地域の老人会のみなさま、見守り隊のみなさま、保護者のみなさまと、子どもたちに関わる多くの方々に参加していただき、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
 このような会が開くことができる地域で育つ児童は、本当に幸せだと実感した時間でした。
   
   
   
9月20日 岐阜大学の先生をはじめ多くの先生方に、1年生の算数の学習を参観していただきました。
 岐阜大学の先生を招いて、授業を通して学ぶ研修会が、開かれました。今年度2回目になります。今回は、1年生の算数の授業を参観していただき、なぜ、素敵に学ぶことができるのかについて、学び合いました。このような機会を生かして、それぞれの学年での学びの指導につなげていこうと考えています。
   
   
9月19日 山県市夏休み作品展で入賞したみなさんに、賞状を渡しました。
 先日行われていた夏休み作品展に入賞したみなさんに、ランチルームで賞状を渡しました。読書感想文部門の市長賞をはじめ、各部門の優秀賞、優良賞のみなさんの名前を呼んで、みなさんで受賞した喜びを分かち合いました。
 なお、市長賞の作品は、9月27日まで山県市役所に展示してあります。 
   
9月19日 陸上競技(ボール投げ)の出前講座を行いました。
 「ソフトボールを、より遠くへ投げる!」
 ボール投げのコツを、一流の講師に伝授したいただく出前講座を行いました。岐阜経済大学の陸上部の2名の先生を招いて、コツを伝授していただきました。短い時間の中で、より遠くまで投げることができるようになりました。 
   
   
9月18日 ふれあい学習(9月21日(金))に向けての準備をしました。
 「地域の方と、楽しく過ごそう。」をめあてに、21日金曜日にふれあい学習を行います。各分団で集まって、準備をしました。地域の方と一緒に楽しい時間を過ごすことが出来るように、どのような遊びをするのか、どんな気持ちで楽しむのかなどを、話し合いました。当日は、各分団に分かれて、活動をします。地域の方と、楽しい時間が過ごせるようにしたいと考えています。
   
   
9月18日 田の様子を見学しました。
 5年生が、総合学習の時間に学んでいる「米作り」。その一環として、秋が深まり始めた田の様子の観察に出かけました。大きな台風が過ぎ去った後でしたが、自分たちが田植えした苗は、ぐんぐん大きくなっていました。詳しく観察をしていると、成長の様子や生き物の様子など、多くの点から、疑問が見つかったようです。稲刈りに向けて、どのように変化するのか、見届けていくようです。 
   
9月14日 春に咲く草花の種まきをしました。
「わあ、小さい。」
 これから植える、パンジーとストックの種を見て、驚いたようでした。3年生がこれまで植えた種の中で一番小さな種は、ホウセンカ。ホウセンカの種より、もっともっと小さい種を植えました。手に持つことが出来ないので、竹ぐしの先を水につけて、種をくっつけます。そして、決められた場所に、一ずつ丁寧に植えていきました。
 これは、「岐阜の花で飾ろう私の学校」という取り組みの一環です。地域の先生2人に来ていただき、種の植え方やどのような花が咲くのかを教えていただきました。そして、一緒に活動をしました。
 たくさんの種を、真剣なまなざしで、無口になって丁寧に植えていました。集中した姿は、このような姿だと思いました。
 植えた種は、早いと連休明けには、芽が出るそうです。楽しみですね。
   
   
9月12日 音楽集会を開きました。
 ♪キラキラ 君の笑顔が キラキラ 輝いている キラキラ まぶしすぎて 世界中が キラキラ♪
 今月の歌は、「キラキラ キラキラ」」です。「キラキラ」って素敵な言葉ですね。みなさんのよいとこは、キラキラかがやいていることでしょう。歌いながら、自分の、仲間のキラキラを思い浮かべながら歌っているようでした。素敵な時間でした。
   
9月3日 防災について考える一日になりました。
  9月1日は、防災の日。関東大震災が起こった、1923年(大正12年)9月1日11時58分に由来しています。 *東京消防庁「防災の日と二百十日」
 そこで、本校では、2つの活動を行いました。
   @「伊自良地域の自然災害を学ぶ」(全校朝会での話)
   A命を守る訓練 「下校時間に発表された緊急地震速報に対応した訓練」
 「伊自良地域の自然災害を学ぶ」では、本校の主幹教諭から、1976年(昭和51年)9月12日に起こった「9.12災害」にかかわる話と、この時に伊自良地区で起こった9月11日の水害の様子を聞きました。9.12災害では、伊自良地区から南にある長良川が決壊しました。その様子の記録映像(国土交通省から借用)を見ました。その他、濃尾震災にかかわる話も聞きました。最後に、「災害から学ぶ」ということで、次の3点でまとめました。
 〇非常持ち出し袋とその中の確認をしましょう。
 〇災害時に、自分が出来るボランティアを考えましょう。
 〇災害の様子は、伝えましょう。
 *9.12災害(岐阜県庁) *長良川9.12豪雨災害(国土交通省)

 「命を守る訓練」では、下校前に緊急地震速報が発表されたことを想定して行いました。緊急地震速報は、地震起こる数秒前から数十秒前に発表されます。そのことを理解して、避難行動をとることが求められます。どのような行動をとるとよいのかを学ぶことを訓練の目標にしました。当日は、運動場に集まる途中でしたので、運動場の真ん中に集まり、低い姿勢の避難行動をとりました。
 *緊急地震速報について(気象庁)
   
   
9月3日 大学生の体験学習が始まりました。
 岐阜女子大学の学生による体験学習が始まりました。4名の学生が、子どもたちとふれあいながら、大学を離れての学習です。たくさんのことを、学んでほしいです。
   
8月30日 夏休み宝物展を開催しています。
 夏休みに取り組んできた宝物を、体育館に展示しています。どの宝物も、時間をかけて仕上げたことが伝わってくる作品になっています。ぜひ、時間をつくって、ご覧ください。

 また、来週には、山県市夏休み作品展が、伊自良中央公民館で開かれます。山県市内の学校で選ばれた作品が、集まります。来年の宝物づくりの参考にもなると思いす。
山県市夏休み作品展 伊自良中央公民館
9月7日(金)11時〜17時、 8日(土)9日(日) 9時〜17時
   
 8月27日 2学期の始業式を、行いました。
 元気な顔がそろいました。素敵な2学期のスタートです。
 校長先生からは、「なかま」と「話す」ことは、学校でできる素敵な活動だと話していただきました。その後、さっそく教室では、夏休みの思い出や作品づくりのことなど、「なかま」と話す姿が広がっていました。
 2学期は、「キラキラ!見つけ」といって、みなさんのよいところを見つけあうことに取り組んでいきます。自分のよいところを見つけると、相手のよいところを見つける力になると思います。
   
   
   
   2学期は、「キラキラ!」=「よいところ」をいっぱい見つけあって、素敵な学校をつくっていきます。
 
8月26日 夏休みPTA美化活動を、行いました。
 暑い中、、明日から始まる学校の環境整備を行っていただきました。。汗を流して、きれいな学校づくりに協力をしていただき、ありがとうございました。
   
   
 
  夏休みが始まります。安全に過ごせるように、ご協力をお願いします。特に、今年は大変暑くなっています。熱中症の予防、よろしくお願いします。
 熱中症の危険については、環境省熱中症予防情報サイトhttp://www.wbgt.env.go.jp/を参考にしてください。
 
 7月20日 1学期終業式を、行いました。
 校長先生からは、1学期に活躍するみなさんの写真を示しながら、がんばった様子を振り返りました。1学期67日間で、全校の欠席0の日が、38日間あったことも、教えていただき、元気に学校に登校できたすてきな姿を、話していただきました。また、4年生と2年生が1学期間がんばったことを、自信をもって伝えてくれました。
 明日から、夏休みです。安全に過ごせるように、生徒指導の先生から3つのことを教えていただきました。教室では、1学期最後の学習をしました。にこやかな姿が、すてきでした。
   
   
   
   
   
   
7/18  熱中症に、注意してください。
 ここ数日、、高温の日が続いています。学校にある「熱中症指数計」は、「危険」を示し、気温は測定範囲の45℃以上となり、測定ができません。学校では、休み時間涼しい部屋で過ごすことと適宜水分を補給するようにしています。また、登下校時には、保冷材等で涼をとるようにお願いしましたところ、早速に協力いただきました。ありがとうございました。
 熱中症の危険については、環境省熱中症予防情報サイトhttp://www.wbgt.env.go.jp/を参考にしてください。
 また、熱中症の予防について、「日本スポーツ振興センター」のパンフレットを参考にしてください。

 6年生が、大垣市で、1000年以上の時間の流れを、実感してきました。
岐阜県で一番大きい前方後円墳の見学や、古墳を飾る埴輪に触れてきました。また、「水都大垣」を、実感してきました。
   
   
3年生の学習
市内探検、大豆の種まきの学習を、行いました。市内探検では、北山地区の方と、交流しました。地域の方々のお力添えで、学習が充実しています。
   
   
   
ミニ音楽会開催♪♪
学級で取り組んできた成果を、体育館で披露しました。地域の方にも参加していただき、盛大な会になりました。先生方も、素敵な合唱を披露し、チームワークの良さを見ていただきました。
   
   
   
   
   
   
   
 図書ボランティアさん、ありがとうございます♪
音楽会の後に、図書ボランティアさんの方に、本の整理を手伝っていただきました。本にバーコードを付ける作業です。なれないコンピュータ操作をものともせず、着々と整理していただきました。
   
情報モラルの学習会を、開きました。 
保護者の方は、山県警察署の方にお話を聞きました。1年生から6年生の皆さんは、体育館でゲームなどを自分でやめられる子になるように、勉強しました。
   
 いよいよ応援練習が、運動場で始まりました。赤団も白団も、応援団員中心に頑張っています。 
   
 今年も、講師の先生を招いて、伊自良音頭を教えていただきました。運動会で踊ります。皆さんの参加をお待ちしております。 
   
 1、2年生はお茶摘み、3,4年生は社会科の学習として校区探検や浄水場への校外学習に出かけました。1,2年生は、地域の方や保護者の方に大勢参加していただき、今年もおいしいお茶を作ることが出来ました。3年生は、南小校区をいろいろ探検し地図を作っていきます。4年生は、自分たちの暮らしがどんなふうに守られているのかを調べていきます。
   
   
  5月7日、伊自良地区保小中合同の引き渡し訓練を行いました。南小では、体育館で確実に子どもたちを保護者の方に引き渡すことや一方通行で移動することなどを体験してもらいました。
   
 今年度初めての花のグループ遊びがありました。あいにくの雨で、教室内でのゲームになりましたが、6年生のリーダーが工夫した遊びで、楽しく遊ぶことが出来ました。 
   
 5月2日、いよいよ応援練習が始まりました。赤団、白団団長の的確な指示のもと、初めての練習とは思えないくらいの大きな声で練習できました。どんな応援が出来上がるのか、とても楽しみです。 
   
 4月19日、1年生を迎える会がありました。6年生中心に全校のみんなで、会の計画や準備を進め、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。1年生は入場のポーズを決め、好きなスポーツ、飼いたい動物を大きな声で話すことが出来ました。2年生は朝顔の種付きのメダル、3年生はクイズや劇、歌で南小の紹介、4年生は体育館の壁をいっぱい飾り、5年生はアーチや花のグループのプラカードの準備、6年生は会場準備、司会、ゲームなど一人一人の子が役割を持って頑張りました。6年生が計画してくれた2つのゲームがとても楽しく、体育館に笑い声が響きました。
   
   
   
  4月18日、交通安全教室を行いました。あいにくの雨で、外で実際に歩いたり、自転車に乗ったりすることはできませんでしたが、DVDを見たり、警察や生活安全課の方からいろいろお話を聞いたりして、交通安全について考えることが出来ました。特に、自転車に乗るときは、ヘルメットをかぶることや交差点では「止まること・周りを見ること・確かめること」に気を付けることが大切だと教えてもらいました。自転車の点検も必ずしてくださいとお話しされました。
   
 18名の新入生を迎え、入学式を行いました。6年生に名札をつけてもらい、手をつないでもらって入場しました。担任の先生から名前を呼んでもらい、 大きな声で返事をしました。
   
   
 4月9日、着任式、始業式を行いました。8名の新しい先生を迎え、平成30年度が始まりました。子どもたちの元気な笑顔で、一年がスタートしました。