本文へスキップ
大桑は,戦国武将土岐氏ゆかりの地で、栗の王様「利平ぐり」発祥の地です。春にはカタクリの花が咲き,秋には「ふるさと栗まつり」で賑わいます。

電話でのお問い合わせはTEL.0581-27-2151

〒501-2101 山県市大桑2389番地2

            

山県市立大桑小学校のホームページへようこそ。

 大桑(おおが)小学校は、明治6年涵養義校として誕生し、平成30年で創立145年を迎える伝統ある学校です。
 現在43名の児童が在籍し、明るく元気よく学校生活を送っています。人数は少ないですが、明るくさわやかなあいさつや歌声が響いています。また、みな働き者で、朝のボランティア活動や掃除をがんばっているので、美しい学校が保たれています。
 本校では、「力いっぱいやりぬく大桑の子」を教育目標とし、「学校や地域に愛着と誇りをもち、自分たちで豊かな学びや生活を創り出すたくましい児童の育成」を目指しています。「すすんで」「自分たちで」「みんなのために」を合い言葉として、「進んで挑戦し、あきらめずにやりぬく力」「ルールを守り、相手を思いやり、助け合って、自分たちでよりよく学び、生活する力」「仲間、家族、学校、地域を大切にし、みんなのために働く力」を身につけ発揮できるよう、児童の素敵な姿を認め、励まし、発信していきます。
 また、大桑は、子どもたちを地域ぐるみで大切にしていただけています。平成27年度に発足した「学校応援団本部」を中心として、学習活動や登下校の児童の安全・安心などいろいろな場面で支えていただいています。

news新着情報


10月15日 <3・4年生で育てた「コシヒカリ」を使った給食>
 春の田植えから秋の刈り取り・脱穀を体験し、いよいよ収穫した米を使った給食メニューを味わいました。こんだては、キノコご飯です。やっぱり苦労して収穫した新米は、格別です。
10月12日    <体育館プレイルーム化 なかよし班でスタート>
 PTAより、楽しい運動器具を購入していただき、体育館を遊びの広場に開放しました。なかよし班で、まず高学年が遊びのルールや道具の使い方を説明し、いよいよスタートです。写真の他にもトランポリンやラケット、投げ輪なども楽しみました。これらの器具は、子供たち自らアンケートを取り、決めました。
 ストラック・アウト
みんな夢中になって、ボールを投げました。
 シュートゲームでは、係分担をしながら、楽しく遊びました。
 息を合わせないと、なかなかボールはうまく上がりません。声を掛け合って楽しみました。 ロープを使って、ウレタンマットまでうまく跳べるかな。
10月5日 <読み聞かせの先生方にお礼>
 毎週金曜日の朝、読み聞かせでお世話になっている先生方に6年生より「くりッキー」をプレゼントしました。
10月2日 食育推進員会
 保護者の皆さんに給食を試食していただきました。その後、「学校給食と食育」という題材で、子供たちの給食の実態や調理の仕方などについて研修しました。
10月1日 福祉講演会
 「聞こえないって
「聞こえない」って、どういうことなのか。また、見えない障がいがあるということ。普段からどんなことに気を配ったらよいか。相手の立場になって考え、行動する大切さを学びました。 
10月1日 くりッキー完成
 5・6年生で考えた栗菓子「くりッキー」が完成しました。
 残念ながら、栗まつりが中止となり、まだ販売開始にはいたっておりません。
 現在、地域の方や、市や県に販売していただけるところを探していただいています。販売していただける場所が決まりましたら、またお知らせします。楽しみにしていてください。
9月27日
    28日  
<修学旅行 >
 京都・奈良へ一泊二日の修学旅行へ行ってきました。
 公共交通機関を使って京都・奈良まで移動し、現地では班別研修と、まさに「自分たち」で考えた計画を基に、「自分たち」だけの力で研修をやり遂げた2日間でした。途中、少々トラブルにも直面しましたが、何とか「自分たち」で解決し、乗り切ることができました。また、ひと回りたくましくなって帰ってきました。
1日目
公共交通機関で移動
 電車をいくつか乗り継ぎ、みんな仲良く、楽しく遊びながら移動しました。何とか席に座れて良かったですね。
無事、奈良駅到着
 半日かけて、無事奈良へ到着しました。
出発のときは雨でしたが、奈良は晴れです。晴れ男の担任の先生に感謝!
奈良公園に到着です。
まずは、東大寺南大門をくぐります。
大仏の大きさに圧倒されました。
柱くぐり
 全員、大仏殿の柱くぐりをしました。
 どんな、ごりやくがあるのかな?
 奈良公園の鹿とご対面。何か、鹿のほうが、どっしり落ち着いているようにも見えます。
   
 奈良公園 班別研修 
 力を合わせ、前半は順調に奈良公園を回ることができました。
 京都駅到着
 日が暮れる直前の到着です。
 子供たちは、まだ元気そうです。
 
 旅館到着
 みんなで旅館の方にあいさつをして、各部屋で一休みです。
 夕食
 計画より20分ほど遅れて夕食をいただきました。
 
 夜のお買い物
 京都駅の地下街でおみやげを購入しました。その帰り道です。
 部屋で自由時間
 この後、反省会を行い、10時に消灯しました。
2日目 
朝食
 おはようございます。まだ、みんな眠そうです。
 2日目の研修へ出発
 今日一日お世話になるタクシーの運転手さんに、みんなであいさつをしました。
 さあ、研修に出発です。
 京都 班別研修
 
   
9月19日 <4年生 脱穀体験>
 脱穀の体験させていただき、収穫の喜びをみんなで共有しました。最新の機械を使って脱穀をしました。機械の値段を聞いて、みんな驚いていました。
9月12日 <朝ボラ 栗拾い>
 大桑小伝統の「朝ボランティア」で、今日は畑の栗拾いを行いました。
 今年の栗は比較的大きなものが多いようです。大桑小で収穫した栗の多くは、「栗まつり」で5・6年生が出品する栗スイーツ菓子に使われる予定です。「栗まつり」が楽しみですね。
9月11日 <5・6年生総合「町おこし」栗スイーツ作り>
 9月30日「栗まつり」で、さっちん工房さんと大桑小学校児童のコラボ商品を販売することが決定しました。さっちん工房の矢島幸江先生には、お忙しい中、2度目の来校をしていただきました。
 「栗まつり」に向けて、今日は試作品の最終調整をしました。当日は、さっちん工房さんに製品として作っていただいたものを販売します。
 9月30日は、ぜひ「栗まつり」に足をお運びいただき、ご賞味ください。
9月6日 <3・4年生 稲刈り体験>
 5月9日にみんなで植えた苗が、こんなにも大きくなりました。
 最初に、鎌を使って手で稲を刈りました。次に、刈った稲をはさに掛けて干しました。稲刈りバインダーという機械の体験もさせていただきました。昔と今の違いを体で感じながら、収穫の喜びもより大きかったと思います。
9月2日 <環境整備作業>
 PTA環境整備作業へのご協力、誠にありがとうございました。お蔭さまで、夏休み中に伸びた草は一掃され、運動場や花壇がきれいによみがえりました。窓ガラスもピカピカです。子供たちの心も磨かれました。
8月31日  <命を守る訓練>
 今回は火災を想定して、訓練を実施しました。2.5.6年生を対象に救助袋(垂直に垂れた筒状の袋)体験も行いました。大桑小で救助袋を使うことは、ほとんどないかもしれませんが、この経験は将来役に立つかもしれません。初めて降りるときは、けっこう緊張しますね。
 
8月29日
・30日 
<たからもの展・たからもの発表会>
 夏休みに頑張って取り組んだ「たからもの」を仲間や保護者の皆さんに紹介しました。興味があることに取り組んだ子、テーマをもって調べた子など、素晴らしい作品でいっぱいでした。楽しかった夏休みの子供たちの姿が目に浮かぶようでした。
8月17日 <サイクリングロードのひまわりが満開です。>
 6月に1・2・3年生で種をまいたヒマワリが満開に咲きました。
 今日は、久しぶりに涼しく爽やかな日となりました。一度サイクリングロードへ散歩に出かけてみてはどうでしょうか。
7月20日 <1学期終業式>
 猛暑が続き、今年は冷房の効く多目的室で1学期終業式が行われました。校長先生の話では、モニターを使い、全校で4ヶ月間の活動の振り返りをしました。
7月18日 <6年生総合「町おこし」栗スイーツ作り>
 今回は、さっちん工房さんから講師に矢島幸江先生をお招きし、栗を使ったお菓子作りの専門的なアドバイスをいただきました。今回の学習で、6年生の皆さんが考えたお菓子は、さらにおいしくなりました。まだまだ進化しそうですね。期待しています。
7月17日 <「家庭の食育マイスター」委嘱状交付式>
 「家庭の食育マイスター」とは、県内の6年生に食育に関するリーフレット(委嘱状)が交付され、食に関する正しい知識と望ましい食習慣等について学習したことを基に、家庭において実践したり、家族に広めたりするものです。
 夏休みに食事を作ったり、お手伝いしたりすることを6年生みんなで約束しました。
7月12日 <3・4年生 大豆の種まき>
 地域の先生として、土田 正先生と土田 美代子先生に大豆の種まきを教わりました。大豆がなったら、お味噌にして給食や地域行事に使われます。収穫がとても楽しみです。
7月11日 <ミキプルーン図書贈呈式>
 ミキプルーンから大桑小学校へ10万円の図書が贈られました。本を読むことは、テレビやマンガとは異なった想像力や理解力などが得られます。図書館に新しい本がたくさん入りましたので、夏休みにいっぱい読書を楽しんでくださいね。
 ミキプルーンさん、ありがとうございました。
7月11日  <通学路危険個所調べ 6年通学班長>
 今週の登下校時は、子供たちにブロック塀などの危険個所をチェックしながら通学させました。主な項目は、「崩れてくるもの」「倒れてくるもの」「落ちてくるもの」です。あらためて違う目線で周りを見渡すことは、事前に危険を「見立てる」意識を高めます。
 これは、まさしく「自分の命は自分で守る力」です。各ご家庭でも、ぜひ一度危険個所チェックを行ってみてください。
  ※右下の写真は、4年生社会で子供たちが作成した安全マップです。
 
7月11日 <1・2年生 ざりがに>
 生活科の学習でさりがにを取りに行きました。苦戦しながらもみんな何とかザリガニをゲットできました。最初は怖くてなかなか触れませんでしたが、何人かは手でつかめるようになりました。場所を貸してくださった宇野さん、お世話になりました。ありがとうございました。
7月11日 <全校朝会 防犯教室>
 夏休み前に、不審者から自分を守るための防犯教室を全校で行いました。「いかのおすし」を守りましょう。「いかない」「乗らない」「大声を出す」「すぐ逃げる」「知らせる」でしたね。
6月27日 <3年生 スタディ・ハビット>
 小学校3年生を対象にスタディ・ハビット(山県市の事業)が、水曜日6時間目に行われています。この教室では、自分に合った学習の仕方や学習習慣を定着させるための指導・支援を行っています。
6月29日 <授業参観・学校運営協議会の参観>
  1年生国語「あいうえおであそぼう」 2年生算数「かさ」
  3年生算数「わり算」  4年生理科「電気のはたらき」
  5・6年生総合「大桑まちおこし計画U」栗スイーツ試食会
 5・6年生の総合的な学習の時間では、まちおこしをテーマに、大桑発祥の利平栗を使ったスイーツ作りに取り組んできました。試食会では、保護者や学校運営協議会の皆さんから感想やアドバイスをいただくことができました。
 
6月29日 <4・5・6年生 救命講習>
 保護者と一緒にAEDの実技講習を受けました。電流が流れない練習用のAEDを使って、本物と同じように扱い方を体験することができました。夏は川や海を楽しむ機会も増えます。誰もがAEDを使えることが、生活のより確かな安心や安全につながります。
 
6月21日  <4年生 移動プラネタリウム>
 桜尾小学校と合同で、4年生が移動プラネタリウムを鑑賞しました。夏休みには、お家の皆さんと夜空を眺めてみるのもよいですね。プラネタリウムで学んだ星座は、見つかるかな?
 
6月20日
    21日 
<グリーンプラザ美山研修>
 5年生・6年生がグリーンプラザ美山で宿泊研修を行いました。
 仲間と昼夜生活を共にし、自分たちの力で活動を進めていかなければなりません。集団生活に必要なルールの大切さを学んだり、普段気づかなかった仲間のよさを発見したり、2日間でたくさんのことを学んできました。またひと回りたくましくなって帰ってきました。
レクリエーション(宝探し)
 ラフティングが2日目に延期されたことから、初日にレクリエーションを行うことになりました。男女対抗宝探しは大変盛り上がりました。さて、勝ったのはどちらかな?
火おこし体験
 この日は天候が不安定で、湿気もあり、火が付くというところまでは いきませんでしたが、けむりや赤い火種がつくところまでは体験できました。
夕食の準備
 みんなで協力して夕食の準備を進めました。家庭科や家事で学んだことを発揮することができました。
夕食
 コテージのデッキで、みんなで楽しく 夕食をいただきました。最後はみんなお腹一杯満足そうでした。
花火大会
 みんな花火の美しい光に釘付けです。 花火は人を引き付けますね。夏ももうすぐそこです。
 朝食 
 朝早くから協力して朝食の準備をしました。みんなそろって「いただきます。」
ラフティング(川下り体験) 
  NPO法人エヌエスネットの高屋さん、梶浦さんを講師としてお招きし、ラフティングの技術指導や安全指導をしていただきました。大変お世話になりました。
 みんなでボートの準備をしました。
空気入れは、ものすごく大変でした。
 さあ出発だ!
 協力してボートを運ぶぞ!
  みんなで協力してボートを操作し、美山の自然を満喫しながら川を下っていきました。
 途中で一度ボートを降り、出発前に学んだ「万が一、川に流された時の対応の仕方」を実際に体験しました。
 少々水が冷たかったようですが、到着した子供たちの顔は皆満足そうでした。
6月19日 <アウトリーチ 和太鼓鑑賞>
「アウトリーチ」とは、子どもたちの感性や想像力を引きたてることを目的として質の高い優れた芸術文化人を学校へ派遣する山県市の事業です。
 今年は、和太鼓とマリンバのスペシャリスト「遊打@SOUL」(ユーダットソウル)をお招きし、演奏を楽しみました。迫力ある演奏をはじめ、大小いろいろな太鼓とマリンバの紹介や体験をさせていただきました。子供たちは音を体で感じながら、演奏に釘付けでした。
6月13日   <1.2.3年生 サイクリングロード種まき>
「大桑農地環境を守る会」の皆さんとひまわりとコスモスの種まきを行いました。守る会の皆さんは、郷土を愛し、ボランティアで町の環境を守っていらっしゃいます。
 まとめの会で、1年生から「水やりはどうするんですか?」という質問が出ました。
 大人からすると、一瞬戸惑わされる質問ですが、子供たちの澄んだ心と花の命も思いやる温かい気持ちが伝わってきました。
   
6月13日  <交通安全教室 〜命を守る訓練〜>
 交通安全教室を開催するにあたって、警察、市役所、PTA役員の皆さんにご協力を賜り、誠にありがとうございました。
 子供たちには、自転車使用のルールをはじめ、ドライバーとの意思確認の仕方を教えました。特にドライバーとのアイコンタクト、ドライバーへの会釈については、徹底したいと思いますので、家や地域でも見届けをお願いします。
6月12日  <プール開き>
先週梅雨入り宣言されましたが、今日は快晴、無事プール開きが行われました。子供もたちも待ちに待ったプール開きに大はしゃぎでした。今年も思いっきりプールを楽しみましょう。
6月4日  <ペッパー君 来校>
大桑小学校にペッパー君がやってきました。朝から子供たちに大人気です。いずれはプログラミング教育にも活躍していきますが、今回は子供たちと初顔合わせです。15日まで滞在します。
6月3日  <第1回資源回収>
天候にも恵まれ、無事資源回収を行うことができました。地域の皆さん、保護者の皆さん、ご協力ありがとうございました。
6月1日  <今年も大桑に蛍がやってきました>
素晴らしい自然と地域の皆さんの努力で、今年も大桑に蛍がやってきました。4年生の皆さんがカワニナのエサやりを行ったことも大きな貢献だったと思います。時間があったら、お家(学園)の皆さんとぜひ見に行ってみてください。
5月30日  <6年生 大桑小・桜尾小合同 大桜歴史探訪>
桜尾小学校の児童と合同で、大桑・桜尾の歴史について学習しました。山県市のスクールバスをお借りし、多くの史跡を回りました。この辺りには、立派な先人によって多くの歴史を残されてきたことを学びました。
5月30日  <全校朝会「地震などの災害から自分の命を守ろう」>
教室、通学路、家に、地震が来たら危ないところはないか、確かめてみましょう!
ポイントは、「たおれてこないか?」「おちてこないか?」「うごいてこないか?」です。
5月28日  <高富中校区合同引渡訓練>
今年度初の取組でしたが、保護者の皆さんのご協力でスムーズに予定どおり終了することができました。ご多用の中、貴重なお時間をいただき、ありがとうございました。
5月28日  <3年生 まち探検 東>
社会科で大桑のまち探検に行きました。あらためてじっくり調べると色々なことが分かってきます。みんな新しい発見がいくつ見つかったかな?
5月25日  <1・2年生 さつまいもの苗植え>
生活科でさつまいもの苗を植えました。収穫したさつまいもは、かしの木フェスタで使います。甘いさつまいもがいっぱいできると良いですね。みんなで愛情をこめて育てましょう。
5月25日  <スポーツテスト>
みんな真剣に取り組み、全力で自分の力を出し切りました。すごい記録がでると、周りから大きな注目を浴びていました。去年の記録から、どれだけ伸びたかな?
5月24日  <4年生 消防署見学>
社会科の学習で消防署へ見学に行きました。実際に防火服を着せていただいたり、消防署の仕事の様子を聞いたり、とても貴重な体験や学習をしました。みんな真剣にメモを取り、まとめることができました。
5月23日  <児童朝会・ありがとうキャンペーン>
「ありがとう」は、みんなが仲良くなれる魔法の言葉です。仲間に感謝、家族に感謝、地域の皆さんに感謝の気持ちを一つでも多く自分から進んで伝えたいです。1日3つ以上の場面を自分から見つけて「ありがとう」を伝えます。

5月20日 
自分たちの力でつくり上げた運動会 
<運動会準備お手伝いのお礼>

 今回の運動会準備に際して、ご多用の中、多数の地域の皆様にご支援賜り、心より感謝申し上げます。

 お陰様で、今年は例年以上に早く準備を終えることができました。ありがとうございました。  

<チャレンジゴーゴーゴー>
フラフープ、竹馬、一輪車の3つの種目の
リレー。この日のために毎日休み時間に練
習してきました。
<栄光へのジャンプ>
3分間で何回8の字とびができるか。
最高記録に挑戦しました。
<大桑台風スペシャル>
さすが高学年、素早くポールをターンし、
駆け抜けていきました。
<大玉でゴー>
2人の心と力を合わたチームワークが勝利
の秘訣です。
<春駒>
保護者や地域の皆さん、今年も大勢の参加
ありがとうございました。
<赤白つなひき>
白熱した綱引き。
今年は赤の圧勝でした。
  〈退場は、みんなでハイタッチ〉
 競技が終わると、みんなでハイタッチ。お互いの健闘を称えあいました。
5月14日  <2年生 チューリップの球根掘り>
「大桑農地環境を守る会」の皆さんとサイクリングロードの花畑のチューリップ球根掘りをしました。子供たちは、何百個も出てきた球根の数に驚いていました。来年の春の楽しみがまた一つ増えました。
5月11日  <4年生 カワニナのエサやり>
「大桑農地環境を守る会」の皆さんから、カワニナとホタルの関係について教えていただき、カワニナのエサやりを行いました。ジャガイモを刻んでエサを作り、川に投げ込みました。大桑いっぱいにたくさんのホタルがやってくるとうれしいですね。
5月9日  <3・4年生 田植え体験>
快晴の中、今年も「大桑機械化営農組合」の皆さんの協力で、田植えの体験学習を行いました。素足で田んぼに入り、苗を植えました。9月の収穫が楽しみです。
後半は、田植え機にも試乗させてもらいました。子供たちも興味津々でした。
4月29日  <開校記念行事 城山登山>
 当日は快晴で、とても気持ちの良い登山となりました。
山頂で校歌を合唱し、大きな歌声が大桑の山並みに響き渡りました。
大桑の歴史と自然を満喫することができました。
4月25日  <春駒練習>
 3人の講師をお迎えし、春駒の練習を行いました。
 運動会に春駒を取り入れて3年目となり、子どもたちの動きも上手になってきました。当日は保護者や地域の皆さんも、ぜひ、子どもたちと一緒にご参加ください。
4月25日  <運動会結団式>
 運動会スローガン「挑戦〜自分たちで・工夫して・協力〜 in運動会」
 心を一つにして、赤白各団が運動会に向けてスタートを切りました。子どもたちの力でつくりあげる素晴らしい運動会を期待しています。
4月23日 <対面式>
 地域安全サポーターズの皆さんとの対面式を終え、ハイタッチ。
 今年度も地域や保護者の皆さんと協力して、子供たちの命を守りきりたいと思います。どうぞよろしくお願いします。 
    
4月23日 <1年生を迎える会>
 入学式から2週間しかたっていませんが、ずいぶんしっかりしてきたように思えます。
もう立派な一年生です。子供の成長は本当に早いですね。
 元気で、とても仲のよい1年生の皆さんです。
   
    
4月13日 < 認証式>
本年度の児童会リーダーの認証式が行われました。今年のスローガンは「挑戦」です。
「今までのやり方でいいや。」ではなく、よりよい大桑小学校を求めて、「自分たちで・工夫して・協力して」挑戦していきます。
    
4月12日 < 命を守る訓練>
 みんな真剣に素早く行動することができました。大桑小の子供たちは、訓練に対する意識が高いです。
 今回は、防災士の土田繁寿さんを講師にお招きし、「災害と家族」という演題でお話を聞きました。万が一の時のために、今からやっておく事を今一度家族で話し合いましょう。
   
4月9日 < ご入学おめでとうございます>
 新しく7名の皆さんが大桑小学校の1年生となりました。最後まできちんと顔を上げて、話を聞けました。これからがとても楽しみな、素敵な1年生です。
    

平成29年度 トップページ

information

山県市立大桑小学校

〒501-2101
岐阜県山県市大桑2389番地2
TEL.0581-27-2151
FAX.0581-27-3713
e-mail:oogasyo@yamagata
-gifu.ed.jp


緊急時の対応

学校いじめ防止基本方針

 ようこそ!大桑小学校HPへ
あなたは  番目の
来訪者です。

ありがとうございます。