MSタイとABタイの違いは?

ABタイとMSタイは同じ製品ですが、型番だけでタイの長さがわかるよう、全長にあたる目安の数字を型番に当てはめたものがABタイです。ABタイの標準グレード(乳白色)と耐候グレード(黒色)は、MSタイの型番では下記のようになります。
(アイボリー色の耐候・耐熱グレード「 -IVY」は、MSタイに同等グレードはありません)

標準グレード
MSタイ型番 ABタイ型番
T18S
AB80
SHT18R
AB100-S
T18R
AB100
T30R
AB150
T50S
AB160
T30L
AB190
T50R
AB200
T18L
AB200-S
T25L
AB250-S
T60S
AB250
LK2A
AB270
T30LL
AB300-XS
T40I
AB300-S
T60R
AB300
T25LL
AB330-S
T30XL
AB350-S
T120R
AB350
T50L
AB380
T120M
AB450
LK5
AB550
T150L
AB800
T150XL
AB1000
T150XLL
AB1300
耐候グレード
MSタイ型番 ABタイ型番
T18S-W
AB80-W
T18R-W
AB100-W
T30R-W
AB150-W
T50S-W
AB160-W
T30L-W
AB190-W
T50R-W
AB200-W
T60S-W
AB250-W
LK2A-W
AB270-W
T60R-W
AB300-W
T120R-W
AB350-W
T50L-W
AB380-W
T120M-W
AB450-W
LK5-W
AB550-W
T150L-W
AB800-W
T150XL-W
AB1000-W
T150XLL-W
AB1300-W

 

それぞれの材質とグレードの違いは?

インシュロックタイには、異なる材質とグレードの商品があります。これは、お客さまのご使用環境に合わせ、長期間、安定した品質でご使用頂くためのものです。各材質・グレードの特性については、「材質特性比較表」でご確認になり、インシュロックタイを使用する環境・目的に合わせた商品をお選び下さい。

戻る